藤枝で名物料理や和食料理を堪能するなら【魚時会館おさかな亭】

夏枯れと夏野菜

 この時期、夏枯れと呼ばれ魚が少なくなります。野菜はというと、夏野菜が出回り様々な料理で使われます。

 魚時会館でも地元静岡「折戸茄子」を使った料理が毎年定番となっており、お客様に大変ご好評頂いております。

 そして夏野菜本番を迎え、昨年はお取引をお休みしていましたが、藤枝市瀬戸谷の「井口彩園」さんから夏野菜を頂いて参りました。

 「井口彩園」さんは、イタリアの野菜など少し他の農家さんとは違った種類の野菜を無農薬栽培中心に栽培しています。お味はとても美味しく、野菜本来の味を大事にしている農家さんです。

 今日は、そんな「井口彩園」さんオススメの「トロなす」を翡翠茄子にしました。「トロなす」は一昨年より種の提供された新しい種だそうで、名前の通り加熱すると中がとろとろになるそうです。

 今は頂いた物を試作している段階なので、来週くらいには商品としてお店でお出しできるかなと思います。お楽しみに!